ジンです。

 

「オナ禁が続かない…」「どうしてもオナニーしてしまう。」

こんな悩みを持つ人は多いですよね。

  • そもそもどうしてオナ禁が続かないのでしょうか?
  • どうすればオナ禁が続くようになるのか?

この問題に関して僕なりの答えとコツがありますので、それを今回はお伝えしていきますね。

オナ禁に重要な「習慣」「発散」の2つのキーワード

そのキーワードとは「習慣」「発散」です。

 

ポイント1:習慣化

1つ目のポイント習慣化です。

あなたはオナニーすることが習慣になっていませんか?

  • 家に帰って寝る前にほぼ毎日シコる
  • 部屋で一人になったら鍵をかけ、スマホ片手にシコる
  • お風呂場でペ二スをいじっていたら気持ちよくなってシコって射精。

毎日やっていることは、習慣になります。一度習慣化してしまったら、その行動をとるのが当たり前になります。

 

オナニーの場合は気持ちよさが伴うので、下手をすれば依存症になってしまうほど、ハマってしまうのも無理はありません。

 

顔を洗ったり、歯磨きするのも習慣ですよね。それをやらないとなんだか落ち着かなくなってしまう。そんな状況に陥ってしまいます。

 

習慣化した行動はすぐにはやめることは難しいかもしれません。意識して少しづつやめていくようにすれば習慣は脱出できます。

 

オナニーをするのも習慣ですが、オナ禁をするのも習慣化できます。

習慣化できてしまえば、オナ禁するのが当たり前になり、むしろ、「そういえばオナニー最近してないな…」というレベルにまで達することができます。

 

個人的にはだいたい7日くらいまでが性欲がムラムラしだして、ガマンの山場なんですけど、そこを乗り越えてしまえば、結構ラクです。

何事も取り組み始めがキツイですが、1週間を超えたくらいから割りと楽になっていきます。

 

まずは1日のオナ禁で、1日だけやめてみる。それができたら2日間…と少しづつオナニーをやらない日を作るようにしましょう。

 

ポイント2:発散

2つ目のポイント、それは発散です。

ストレス発散の『発散』です。この場合はオナニーするエネルギーを消費(発散)することですね。

 

オナニーをやり終わった後ってかなり疲労しませんか?僕自身はシコシコしてピュッと出しちゃった後はドッと脱力感、疲弊感、虚無感、後悔があります。(^^;)

 

している時は「んぁぁあぁ〜」(^q^)って感じで何も考えられなくなるくらい気持ちが良いんですが、やり終わった後は精神的にも肉体的にも疲れがドッと出て、まさに生気をゲッソリ吸い取られている感じです。

毎回毎回、マジ後悔するレベルの自己嫌悪感がヤバくなります…

 

瞬間的にスッキリはしますけど、直後に襲ってくる脱力感、疲労感がやってきます。これは実際にカロリー(エネルギーや体力)を消費しているワケですね。

さらにいうと、本当は単なるカロリー消費だけではなく、いろんなものを失われていってます。これについてはまたオナニーで失う6つのものでお伝えします。

そこで、提案したいのが、オナニー以外の代替行動での発散です。

代替行動というのは、オナニーで使っていたエネルギーを別のコトで発散するということです。もちろんですが、代替行動ですのでオナニーした後ではダメです。

 

オナニーの代わりに何をするか?ということですが、あなたが夢中になれそうなものであれば、基本的になんでもOKですが、できれば身体を動かすようなものの方が良いです。

あんまりよくない行動のNG事例としてはパソコンやスマホの類は基本的に良くないです。

 

というのも、パソコンやスマホ関係なんかのゲームとかは、そのままエロ動画を見てしまうことにもつながりかねないので正直オススメしません。

オナ禁し始めの頃は特にダメです。

 

筋トレ・スポーツに打ち込むのがオススメ!

おすすめは筋トレやスポーツに打ち込むことですね。体を動かすのがそのままエネルギーの消費になるわけです。

基本的な目的はエネルギー消費ですので、できればプルプルして立てなくなるくらい思いっきりするのが体力を消耗するのがいいです。

例を挙げると

  • 坂道を全力で走る
  • 腕立て伏せで5分間限界まで追い込む
  • ウェイトトレーニング
  • 好きなスポーツ
  • …etc

また、勉強に打ち込むことやこの機会に新しい趣味を始めることなんかもありです。筋トレは充実感もあるし、自信がついてきますよ。

まとめ

オナ禁が続かないって人は、『習慣』と『発散』の2つのキーワードを意識してみてください。

何も考えずに根性でオナ禁を続けていた頃よりも、オナ禁が続くようになるはずです!

 

それではまた

ジン