ジンです。

 

「オナニーをやめたい!」そんな悩みを抱えている人は人知れず多いです。オナニーの悩みなんて誰にも相談できませんしね。

だからこそ、こうしてネットで検索しているわけですよね。

 

この記事ではオナニーをやめたいと思っている方へ向けた、オナニー(マスタベーション、せんずり)をやめられない理由とやめるコツをお伝えします。

 

オナニーがやめられない理由

オナニーがやめられない理由というのは以下の3つです。

  1. 気持ちいいから(本能で求めてしまう)
  2. 習慣化してしまっているため
  3. 他にやることがないから

これらが大部分を占めています。 あなたにも当てはまるのではないでしょうか?

 

1.気持ちいいから(本能で求めてしまう)

睡眠欲、食欲、性欲という人間の3大欲求はご存知ですか?人間なら誰もが持っている生理的欲求です。

簡単に言うと「眠い」、「お腹が空いた」、「女性とS E Xをしたい」という欲です。オナニーは最後の性欲に含まれます。

人は「苦痛を避けて、快楽を求める」というのは行きている限りごく自然に取る行動です。誰だって痛いのは嫌だし、楽なことや気持ちいこと、楽しいことを求めるのが人間です。

オナニーも自分一人でできてしかもすぐに快楽が手に入るため、つい楽に気持ちよさを求めてしてしまいます。

 

2.オナニーが習慣化してしまっているため

人間は一度身についた習慣というのはなかなか変えることができません。

夜寝る前に歯を磨くことが習慣づいていれば、寝る前に歯を磨かないのが気持ち悪く感じてしまう人も多いのではないでしょうか?

それと同じで、オナニーも習慣ができてしまうと、ついついやってしまうものです。

 

それと、エロ動画も見ないようにして下さい。ポルノ中毒という言葉があるほど、なかなかやめられないものなのです。快楽が伴うものなので、ハマりやすいのです。

最初はつらいかもしれませんが、毎日やっているなら1日だけ我慢してみてください。それができたら2日、3日、5日…とオナニーを抑える間隔を広げていきましょう。

 

3.他にやることがないから

「ヒマだから、何もすることがなかったからついオナニーをしてしまう。」

これもオナニーをしてしまう原因の一つです。 何もすることがなければ、なんとなくスマホやパソコンのエロ動画を見て抜いてしまうという人も少なからずいます。

これに対処するには、人と会う予定を入れたり、仕事や趣味を積極的にすることです。 暇な時間を徹底的に無くしてみるということは、オナニーをしなくなることにつながります。

忙しいとオナニーすることを忘れていたなんてこともありますからね。

 

ぜひ夢中になることを見つけて没頭してください。

オススメとしては筋トレですね。

筋トレをするとテストステロンが増加してオナ禁の効果も高められ、筋肉が徐々についてきた自分の体の変化を見るのが楽しくなります。

 

番外編:性欲を刺激されるため

番外編としてお伝えしたいのがエロの社会問題です。僕らの周りにはエロいことがそこら中にあふれています。

コンビニには必ず成人向け雑誌のコーナーがありますし、レンタルショップではアダルトコーナーがあります。ドラマも時折濡れ場シーンがありますし、バラエティ番組でもお色気な場面も時々見られます。

 

そういったシーンを目にしてしまうと、無意識で性欲を刺激されてしまうため、そこからきっかけにムラムラし、オナニーを始める引き金になりえるのです。

ポイントは『エロ禁』です。事前に分かっているならエロは一切見ないようにしましょう。そうすることでオナニーを回避することがデキます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  1. 気持ちいいから(本能で求めてしまう)
  2. 習慣化してしまっているため
  3. 他にやることがないから

 

元々備わっている性欲、習慣化、時間を埋めるため、そして社会からのエロ刺激…僕らの社会では普通に生きているだけでエロに刺激されっぱなしなんですね。

なので『オナ禁がいかに難しいか?』というのはこうして細かく原因を見ていけば、よく理解できると思います。

 

P.S.

僕がオナ禁をしているコツは『オナ禁の強化書』で詳しくまとめていますので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてみて下さい。

>こちら

 

それではまた

ジン