オナニー後に襲ってくる賢者タイムの正体

ジンです。

 

オナニーしてドピュッと射精をすると”賢者タイム”がやってきます。

「 賢者タイム!?何それ? 」
って言う方のために説明しますと…

オナニーして射精した後にやってくる性欲が急激に低下した時の時間のことです。

 

正式には不応期(ふおうき)と言って、脱力感を感じたり、ボーっとした放心状態になったりするあの時間です。。

多分、客観的に見たら目が点になってるような気がします(笑)これ→ (・。・)

 

まるで魂の抜け殻のような感覚に陥り、性的なものに対して何も魅力を感じなくなる様子から、煩悩を無視する悟りを開いた賢者のように思えたことからその名が付けられたとかなんとか…

まぁこれはすでにあなたも経験済みだと思います。

 

オナニーだけでなく、セックスでも同様に射精後に賢者タイムが訪れます。

ただ好きな相手とするエッチの満足感もあるので感覚としてはちょっと違うんですけどね^^;

 

女性は終わった後もイチャイチャしたいのに対し、男はそそくさと濡れたペ二スをティッシュで拭き取り、タバコを吸ったり、すぐに眠ってしまったりします。

 

なので、この辺は気をつけないと女性に愛想を尽かされちゃう可能性もあるので、後戯(セックス後の気遣いや思いやり)を忘れずにしましょう。

逆に女性は男性とのエッチの後はこういうことが起きるっていうのを覚えておいて下さい。男性は後戯をしっかりと女性にすることでグッと印象が良くなりますよ。

 

賢者タイム中、体に何が起こっているのか?

ある実験ではセッ○ス後の男性の脳をスキャンした所、人の思考を司る大脳皮質の働きが停止し、言語や記憶、聴覚に関わる側頭葉の働きが鈍くなり、扁桃体から性欲を減退させる信号が発せられていたそうです。

 

生物学的に考えると性交中は完全に無防備の状態なワケです…。この時には一体何が起こっているんでしょうか?

更に深掘りしていきます。

 

賢者タイム中に分泌されるホルモンの話

人間の体に色んな作用を及ぼす”ホルモン”のお話しです。

僕ら人間の体の内部では、いろんな影響を体に与える”ホルモン”が日常的に分泌されています。

  • 血糖値を下げる働きをするインシュリン
  • 男らしい体を作るテストステロン
  • 女らしい体を作るエストロゲン
  • 交感神経を刺激し、興奮を促すアドレナリン
  • 眠気を促すメラトニン
  • ストレスを抑制するコルチゾール

…と、よく耳にするホルモンからマイナーなものまで100種類以上あると言われてます。

 

余談ですが、ホルモンといえば、ワンピースのキャラクターで言う”ホルホルの実”のイワンコフです。

出典:http://www.4gamer.net/

ワンピース好きな方ならお馴染みですね。イワンコフはホルモンを操ることができます。

・テンションを上げるホルモン
・女性ホルモン
・治癒力を強化するホルモン
・顔面成長ホルモン(←さすがに現実的にはないです笑)

ワンピースを読んだ方には、ホルモンがどういうものなのか?っていうことは少しはご存知かもしれません。

オナニー後もホルモンが分泌されていて賢者タイムの脱力感や性への無関心など、少なからずその影響を受けています。

ホルモンとかコントロールはできませんけど、僕らの体の中では無意識かつ、自動的にホルモンの分泌・調整が行われています。

 

賢者タイムの正体は”プロラクチン”ホルモン

射精後の体に何が起きているかというと、プロラクチンというホルモンが大量に分泌されて性的興奮の状態をグーンと下げているのです。

 

ちなみにプロラクチンの作用は…

  • ドーパミンとテストステロンを抑制して、性欲と勃起力を低下させる
  • 産後の女性にも分泌され、性欲が低下する。
  • 男性は太りやすい体質に
  • 男のED(性機能不全)の原因の一つ
  • 女性の母乳の分泌を促進する

 

女性にも作用し、子育て時にも活躍するホルモンですので、『子育てホルモン』とも呼ばれます。

性欲を抑えるホルモンですので、子供が生まれた時にも男性の体の中では分泌されていて、浮気を防止するための作用も実はあったりします。

産後に女性がHを拒否しだし、子供が生まれてからの夫婦間でセックスレスになっていくのもこのプロラクチンが原因の一つだったりします。

 

賢者タイムまとめ

賢者タイムの正体は『プロラクチン』というホルモンが大量に分泌されるためでした。

もしこの記事を読んでくれているあなたが女性で、セックス後に突然そっぽを向かれたりしても、嫌われたなったわけではないので、その辺も理解してあげて下さい。

次のセックスのためにチャージしていると思ってそっとしてあげて下さい。

 

あと、オナニーで発生しているのはプロラクチン以外にもあります。

 

それは、テストステロンっていう男性ホルモンなんですが、これまた僕らの身体にいろんな影響を与えてくれるんですね。

男性ホルモンについては以下の記事に詳しく書きましたので、そちらをチェックしてみて下さい。

2種類の男性ホルモン、テストステロンとジヒドロテストステロンについて

 

 

それでは

ジン

 

オナ禁で女性を引き寄せる強いオスへ進化する方法

なぜ、射精しなければ眠れなかった引きこもりのオナニー中毒者が、女性が求める真のオスに生まれ変われたのか?

それはオナニーの真実を知り、正しく『断射』を行うことで性エネルギーを上手に活用することができたからです。


9割もの男性が何も知らずに本能の赴くままに行なっているこの行為は、ほんの一瞬の快楽と引き換えに自らの命を削り続けていることに気づいていません。

もしあなたがオナニーの支配から抜け出し、性欲に振り回されずにコントロールしたいなら『モテる禁欲術』を今すぐ無料で読んでください。

力強くエネルギッシュな男として”モテる”充実した人生を歩んでいくことができるでしょう。

>『モテる禁欲術』はこちら
 

ABOUTこの記事をかいた人

オナ禁を通じて人生の質(QOL)を高めるための情報をネットで発信中です。テーマとしては女性関係、健康、自信…などなど。メルマガやLINEでは「男としての成功率」を高めるための深い話や、ブログでは言えない内容もお伝えしています。ジンの詳細はこちら