ムラムラ対策やメンタル安定にもおすすめしたい瞑想。シンプルで続けやすい瞑想法はコレ

シンプルで続けやすい瞑想

ジンです。

オナ禁をやってるとムラムラする時ってありますよね?

安心してください。僕ももちろんその1人です笑

 

特に不意にエロ画像が視界に入ってしまうと、無意識に反応してしまうのが人間です。見ずにはいられなくなり、凝視しているとペニスが充血してきてガチガチになってきます。

 

そうなんです。

オナ禁で何が難しいかっていうとエロ禁なんです。エロが引き金になってオナ禁解除してしまう人が多発してます

 

禁欲するってことは少なからずストレスを感じるものですし、世の中にはエロコンテンツがネット界隈に当たり前のように散乱し、僕らの本能を激しく刺激してきます。

ソシャゲキャラとかエロさがヤバいですよね(汗)ムラムラした感情はオナ禁解除の起爆スイッチになってしまいますので、どうにかしてそれを阻止したいもの。

 

そこでオススメなのが瞑想です。

瞑想

最近はGoogleもマインドフルネス瞑想などを取り入れており、世界的にも何かと話題の瞑想ですが、瞑想には驚くべき効果があります。

 

瞑想はなぜ良いのか?効果・メリット

瞑想で得られる効果は計り知れません。

  • ストレス解消
  • 幸福感の増加
  • 集中力アップ
  • 記憶力アップ
  • 睡眠時間の短縮化
  • アンチエイジング効果
  • 作業効率アップ
  • 治癒効果の促進
  • 免疫力アップ
  • 血圧の降下
  • 攻撃性の低下
  • 他者に対する理解や共感
  • 直感力アップ
  • 緊張を和らげる
  • 自己をコントロールしやすくする

 

などなど、メンタルはもちろん、健康面でも大いにメリットはありますし、他人に対する思いやりなどの人間関係にも良い影響を得られます。

もっと細かくみていけば、ものすごくたくさんあります。

 

シンプルな瞑想のやり方

瞑想っていくつかやり方がありますが、僕がやっているのはシンプルです。

  1. 眼を閉じる
  2. 口を閉じる(鼻呼吸)
  3. 呼吸に意識を向ける

これだけで十分です。

「呼吸に意識を向ける」というのは、鼻の頭(鼻の穴)に意識を向けて、スースーと空気が出入りするのを感じることです。1回1回丁寧に行うと良いです。

 

別に座禅を組んで手を両膝に載せるとか細かいポーズを考えなくてもいいです。

姿勢は座っていても寝ていても良いですが、自分にとって楽な姿勢でオッケーです。(椅子に座って、目をつぶるでも)

眼をつぶるので立ったままだと安定しないしやりにくいので、無理じゃないでしょうか?リラックスできないでしょうし。

また、呼吸に意識を向けやすいように、気が散らない環境ってのもポイントです。

 

瞑想のコツ

実際にやっていく上でポイントをいくつかお伝えします。

思考は無視する

瞑想中は色んな雑念や考え事、思考が縦横無尽に駆け巡ります。

ハンバーグ食べたいなー。
あ、親に電話しなきゃ。
あの仕事途中だった…。
アイツ、ムカつくよなー。
…etc

など、頭の中でいろんな言葉が飛び交ってきます。

ですが、そういった脳内思考は無視して(ほっといて)、呼吸に集中します。

スーハー、スーハーと、呼吸に。特に鼻先の空気が出入りする場所に意識をフォーカスします。

雑念はあって当然なので、放っておきましょう。

 

呼吸は自分に合ったやり方でOK

呼吸のやり方は丹田式呼吸がいいとか、吐くのは口からにした方が良いとか、色々ありますけど、そこはあなたのしっくりくるやり方でOKです。

僕はシンプルに鼻から吸って、鼻から吐くようにしてます

 

で、その際に呼吸の入り口となる鼻の穴(鼻先)だけに意識を集中します。(できるだけ鼻呼吸)

スー (吸うー)

スー (吐くー)

と、呼吸に合わせて心の中で唱えています。

 

瞑想に必要な時間は?

時間は長い人で30分とか1時間する人もいるようですが、短くても大丈夫です。

ていうか、瞑想始めたての時はいきなりそんな長い時間はできないと思います。

僕は最初3分でも長く感じました。3分から始めて、5分、10分と伸ばしていきました。

 

慣れてきたので、時間がある時は10分間の瞑想をしてます。人それぞれですので3分でも5分でも、30分でもいいです。

一日中色んなことに時間がとられるのですが、この10分間の瞑想の時はかなりリラックスできていると感じてます。

 

瞑想が終わった時の、精神が落ち着いたスッキリ感はこの瞑想でないと得られません。

10分も何もしないなんてもったいないと感じていましたが、やるとその後の集中力が全く違いますね。

 

瞑想するタイミングと時間

これから瞑想を始めるって方は、起床時と就寝前の2つのタイミングで瞑想してみてはいかがでしょうか?

  • 23:30に5分瞑想
  • 7:00に5分瞑想

といった具合に、アラートで通知が来るようにしとくと便利です。

もしくは、1日一回寝る前に瞑想するでもいいですね。

 

短い時間でもいいので、とにかく継続して習慣化するのが大事です。

スマホアプリ付属のタイマーでもOKですが、瞑想の記録ができたり、アラートでお知らせがくるようなアプリもあります。

例えば瞑想なうはシンプルに使えてオススメできる瞑想アプリです。僕も使ってます。

瞑想なう(AppStore)
※iPhoneやiPadの方はこちら

瞑想なう(GooglePlay)
※Androidの方はこちら

 

瞑想が慣れない方は、最初はガイド付きのものが良いです。例えばマインドフルネス・アプリは僕もおすすめできるアプリですね。

音声ガイド付きで、「どういう風に呼吸をすればいいのか?」、「どういう風に意識を向ければ良いのか?」を教えてくれます。

マインドフルネス・アプリは無料で利用できオプション課金タイプですが、「入門セッション」の部分だけで十分活用できます。記録もできるので使えますよ

 

オナ禁とセットで瞑想を習慣化しよう

オナニーしたくなるのは一時的な感情の波ですので、精神的にもリラックスできる瞑想とセットで取り組むことをオススメします。

ムラムラしてついやっちゃった!って人は特に瞑想は取り入れるべき価値はあります。オナ禁は特に自分との戦いですし、メンタルをいかに強化するかでその後の継続も決まってきます。

最初は慣れないので、こんなの意味なくね!?って感じがちなのですが、騙されたと思って継続してやってみてください。

新しく習慣を取り入れようとすると脳は抵抗するものなんです。頭で考えすぎず、無理矢理でもととにかく体を慣れさせるのがポイントです。

 

オナ禁(禁欲)もそうなんですけど、まさに修行って感じがするので、ストイックに高まっていく自分に段々と惚れていきます笑

 

まとめ

瞑想はオナ禁のムラムラや精神安定に効果的なのはもちろん、集中力アップとか仕事効率化のためにもおススメです。

色んな雑念が邪魔してきますが、呼吸に意識をむけて、思考は放置で。

 

難しく考えないことですね。まずは寝る前の5分から、シンプルに呼吸を意識するだけの瞑想から始めていくといいですよ

 

それではまた

ジン

オナニーを本気でやめたいあなたへ

今すぐはじめられてオナ禁を成功させるために
絶対にやってはいけない7つのことがあります。

これを知らなければ、性欲に振り回される
オナ猿から脱出できないのは当然です。

 

あなたが本気でオナニーをやめたいなら
下記のリンクをクリックし、この方法を試して下さい。

>今すぐオナニーをやめたい!  

P.S.オナ禁を成功させ、女性にモテるための現実的な方法もお伝えします。

 

ABOUTこの記事をかいた人

オナ禁を通じて人生の質(QOL)を高めるための情報をネットで発信中です。テーマとしては女性関係、健康、自信…などなど。メルマガやLINEでは「男としての成功率」を高めるための深い話や、ブログでは言えない内容もお伝えしています。ジンの詳細はこちら