こんにちは、
ジンです。

薄毛って男が考える大きな悩みの一つだと思うんですよね。

ハゲってやっぱりねぇ、嫌じゃないですか。。サザエさんの波平とかのツルツルっぷりはホント嫌です。

僕はおじいちゃんがハゲてるので、将来少なからず近づいていくのでは…とビクビクしていましたが、最近ではそこまでビビってはいません。

なぜなら、ハゲる原因を知っているからです。

 

今回は

  1. オナニーによって生え際の髪の毛が抜けていく理由
  2. オナ禁で後退気味の生え際の薄毛対策はできるか?

という2つをテーマにお伝えしていきたいと思います。

 

ハゲる原因

あなたはそもそもの話、ハゲる原因はご存知ですか?

 

一般的に言われているのが。

  • 遺伝
  • 生活習慣(運動や睡眠、食事など)
  • ストレス
  • タバコ(血行不良)
  • 不衛生(頭髪の清潔)
  • 男性ホルモンの分泌量

などが言われています。

まぁ細かく挙げればきりがないですが、大きなククリでは普段の生活環境ってことで、心がけ次第で薄毛は食い止められます。

どうしようもない遺伝もありますが、あくまでも「ハゲる」可能性が高いということで、ハゲないこともあります。

というのも、これは生活の質を上げることである程度は改善でき、薄毛の進行を遅らせることは可能だからです。

 

 

一般的には先程の薄毛になる原因リストにある通りですが、ここに「オナニー」を入れて良いです。

誰も言いませんが、僕は間違いなくハゲにはオナニーがひどく関わっていると確信してます。

まぁ若くして頭髪がかなり薄い人は、加齢による薄毛ではなく、確実にオナニーでハゲていると思います。

オナニーでハゲる原因

別記事でも紹介しましたが、イクと放出される「精子」には1人の生命が生まれるほどの、パワーと栄養が含まれています。

 

そもそもの話、生物の目的は「子孫の反映」ですので、精子を作ることはかなり優先順位が高いです。

ですが、髪の毛は生命維持としては優先順位は低く、なくても生きられるのです。

 

そう、髪の毛はなくても生き続けることはできるので、髪の毛に栄養を回すのは後回し。

なので、オナニーで失った精子に使う栄養の方が、髪の毛よりも大事なので、「どんどん髪の毛が薄くなっていく」というわけです。

弱い生え際の髪の毛から失っていく

頭髪の中でも特に薄くなりやすい部分が生え際。

特にM字と呼ばれる所で「ヤンキーの剃りこみ部分」といえば分かりやすいでしょうか。

 

ここは触ってみると分かるのですが、かなり柔らかいです。

そう、毛髪的にはかなり弱い。

こういった弱い毛からどんどん脱落していくので、生え際からハゲていきやすいというワケです。

 

逆に強い毛髪はどこかって言うと…「チン毛」ってしっかり根付いてますよね(笑)
めちゃくちゃしっかりしてます。

 

まぁそれは冗談として…

髪の毛でも、もみあげとか耳から下の部分はかなり強めです。

波平さんをイメージしてくれれば分かりやすいかと。ほかは剥げてるのに、そこらへんはしっかりと髪の毛が残っている…。

 

なので、改めてですが元々柔らかい「生え際」の髪の毛ってかなり抜けやすいんですね。なので、ハゲの第一歩として抑えておき、生活習慣を見直すべきだというサインだと思ってください(特にオナ禁しましょう)

「オナ禁と生え際の関係」まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

オナ禁で生え際はある程度復活するんじゃないかと思うんですよ。というかそのM字の生え際まで根強く生えてきだしたら、かなり髪の毛は復活しています。

そして、オナ禁。

 

多くの人は気づいていませんが、オナ禁は心身ともに鍛えることのできる最も身近なトレーニングだと思います。性欲に負けてオナニーしていてはカラダもボロボロになり(ハゲだし)、メンタルも薄弱になります。

 

ぜひオナ禁でメンタル、フィジカルともに鍛えていっていただければと思います

 

それではまた

ジン

オナ禁で女性を引き寄せる強いオスへ進化する方法

なぜ、射精しなければ眠れなかった引きこもりのオナニー中毒者が、女性が求める真のオスに生まれ変われたのか?

それはオナニーの真実を知り、正しく『断射』を行うことで性エネルギーを上手に活用することができたからです。


9割もの男性が何も知らずに本能の赴くままに行なっているこの行為は、ほんの一瞬の快楽と引き換えに自らの命を削り続けていることに気づいていません。

もしあなたがオナニーの支配から抜け出し、性欲に振り回されずにコントロールしたいなら『モテる禁欲術』を今すぐ無料で読んでください。

力強くエネルギッシュな男として”モテる”充実した人生を歩んでいくことができるでしょう。

>『モテる禁欲術』はこちら