オナ禁プレイヤー必見。ファイトクラブのブラピは本能的魅力の代名詞

オナ禁プレイヤーならファイトクラブは必見

ジンです。

『Fight Club(ファイトクラブ)』って映画を見たことありますか?

 

すげーカッコいいし、”オス度”溢れる最高の映画の一つ。オナ禁をやっているなら、メスが求める男らしさを求めているなら、タイラー・ダーデン(ブラッド・ピット)には憧れるはずだし、本能的な魅力を持つ男らしい言動というのは意識しても良いです。もちろん暴力とか人に迷惑をかけない範囲で。

まぁ有名なのですでに見たことがある人も多いでしょうね。1999年公開の映画ですのでまだ10代の人とかは全然知らないかもしれません。

 

20年近く前に公開された映画なんですけど、僕はこの映画は男だったら一度は見てみるべき史上最高の映画だと思います。っていっても、僕は最近になって見たんですけどね(いつか見ようとずっと思ってました)

 

You Tubeでのトレーラー(宣伝動画)はこちら

ご存知のかたもいると思いますが、僕が運営している会員制サイトでもその名前を取ってます。ファイトクラブの名前だけは知っていていつか見ようと思っていた映画。

名前だけのイメージからただのケンカ映画かなぁと思っていたんですが、ついこの間、ふと見てみようと思って見てみたら衝撃を受けました!

ジンさん、今さらですか?

って人も多数いるかもしれません(^^;)

 

僕的には何度も見たい映画ですし、一度見た人もリピートする人もいるのでまた改めて見ることをおすすめしてます。

僕は男なら一度はこの映画を見てみるべきだと思っていますし、それだけ深く自分の心に突き刺さった映画なんですよね。

 

ファイトクラブって結局何だったのか…個人的な感想

色んなモノに囲まれすぎている現代では、「自分が何を求めているのか?」、「何が重要なのか?」が曖昧でわかりにくくなっています。

ブランドグッズ、高級車、住宅、着飾るための洋服、社会的ステータス、年収…これらは自分が本当に欲しかったのではなく、他人に自慢したいから、他人によく思われたいからという承認欲求に駆られて手に入れようとしている人もいます。

 

持てば持つほど”それ”に縛られています。

他人に翻弄されてしまっていて、自分がしたい本当の生き方というのがぶれてしまうのです。

 

自分軸と他人軸の記事でもお伝えしましたが、人の意見に振り回されて日常を送る人ほどストレスを感じるのです。

生きづらさの原因は他人軸で生き、魅力的な人は自分軸で生きている

 

モノも一度捨て去ってみると自分が見えてきますし、人間関係も無駄だと思ったらバッサリと関係を絶ってしまうと、本当の自分が見えてくるのです。

そう、断捨離ですね。

 

オナ禁がイージーモードになる方法とその深い理由でもお伝えしましたが、あなたのオナ禁を妨害しているのは、身の回りの環境かもしれません。

いろんな誘惑がたくさんありますし、物事に集中できないのも、無意識でストレスを溜まってくるのも、モノに囲まれているからなんです。

ファイトクラブも主人公ノートンの、モノに縛られている価値観をブチ壊すシーンがふんだんに使われています。

 

ということで、1人のファンとして映画「Fight Club」を僕のブログ記事を読んでくれているあなたへお伝えしたいと思ってこうして書いてます。

僕だけが熱く語ってもなんか伝わらないかもしれないので、他の方のレビューも紹介しますね

ファイトクラブの口コミ

「好きな映画は?」

と聞かれれば、迷う事なくFight Clubと答えます。
初めて見た時は、「これ何が面白いんやろか?」くらいで終わりました。
半年ほどして、ふともう一回見ようかなと思って見たら…。

見るたびに「新たな発見」がある素晴らしい映画です。
その時の精神状態を反映するような不思議な面もあります。
物事の色々な捉え方を考えさせられる映画です。
未だに世界中にファンサイトがある理由がわかります。

毎日毎日、同じような生活を送っていて、一体何のために生きているのか?
何もやる気が出なくて、人生なんてクソだと思った時に見ると良い映画です。

色々な「物・者・モノ・もの」に左右されている現代。そんな現代に生きる私達を演じているのはエドワード・ノートン。それに対し、ものや押しつけの価値観に振り回されることなく自由に生きる男。ある意味、誰もが持っている「なりたい」と思っているもう一つの自我。それを演じるのがブラッド・ピット。なよっとした肉体と、しまりのある肉体。弱い自分と強い他人。人間の生き方・価値観などが対称的に描かれていて、非常に興味深い。
「ファイト」という暴力的な面ばかり注目してしまうと、この映画の本質は見えてこない。ファイトを通して「破壊」されていったモノのあとに残る物は一体なんだろうか。考えれば考えるほど深みを増してくる映画だと思う。

タイトル通り作品をイメージしてしまったため
「え!?そういう話なの!?」ということになってしまって
一度の視聴ではあっけにとられてしまい完全には理解できませんでした

ただ深いテーマがあることには間違いないですので、もっと理解を深めるべく特典含め何度も観ないといけませんね

 

賛否両論多いのが普通ですけど、世界的にもファンは多い映画です。

Amazonのプライムビデオ(30日間無料)でいつでも見れるので、興味があれば一度ご覧になってみてください。月500円で見放題って安いですよね


※タップでAmazonプライムビデオページへ

 

P.S.セックスしたいと思われる男の秘密

ファイトクラブは映画の話ではありますが、現実的に女性を魅了できる男を目指すなら、「本能的魅力の秘密」を知ってください。

職業、年齢、経済力、会話…これらに関係なく、女性が無視できない男とは何かを知り、メスが本能で求めてくる男に近づいていくはずです。

>本能的魅力の秘密

 

 

そんな訳でまた!

ジン

オナニーを本気でやめたいあなたへ

今すぐはじめられてオナ禁を成功させるために
絶対にやってはいけない7つのことがあります。

これを知らなければ、性欲に振り回される
オナ猿から脱出できないのは当然です。

 

あなたが本気でオナニーをやめたいなら
下記のリンクをクリックし、この方法を試して下さい。

>今すぐオナニーをやめたい!  

P.S.オナ禁を成功させ、女性にモテるための現実的な方法もお伝えします。

 

ABOUTこの記事をかいた人

オナ禁を通じて人生の質(QOL)を高めるための情報をネットで発信中です。テーマとしては女性関係、健康、自信…などなど。メルマガやLINEでは「男としての成功率」を高めるための深い話や、ブログでは言えない内容もお伝えしています。ジンの詳細はこちら