今年の冬までに彼女を作りたい!一人寂しく過ごしたくないあなたへ

本題に入る前に…

もしあなたが…

  • 「男として自信を持ちたい」
  • 「女性にモテたい」
  • 「いい人を卒業したい」
と思っているならこちらもチェックしてみてください。

>無料プレゼント「本能的魅力の秘密」

どうも、ジンです。

 

ご存知でしたか?

彼女を作りやすい時期と、そうでない時期というのがあります。

このタイミングで活動すれば、通常よりも彼女ができやすいし、彼女じゃなくても、ワンナイト的な出会いも期待できます。

同じ労力と時間を費やすなら、タイミングというのは意識していただけると結果が違ってきますよ!

 

…で、結論から言うと「彼女を作りやすい時期」というのは次の2つの時期です。

気分が高まって開放的になる「夏」

そして、

寒くなるにつれて人肌恋しくなり、寂しさがより一層募る「冬」です。

 

特に、「冬」は激熱です。

クリスマスイベント=カップル向け

と言ってもいいくらいですし、

女性は男の何倍も

クリスマスは一人で寂しく過ごしたくない
寂しくて辛すぎ…。仕事入れればよかった…

という人は多いのです。

だからこそ、冬前になれば、
恋活パーティーや合コンなどでは
カップル率も高まります。

みんな必死になって焦るわけです(笑)

 

そんな冬に間に合わせるために、
今から準備している
女性も少なくありません。

 

どうすれば、彼女はできますか?

といった悩み相談も寄せられますが、

一言で言えば、

「出会い」×「魅力」のそれぞれ両方を高めていく必要があるんですね。

具体的に言えば…

・熱が高まるデートプラン
・オトコを意識させる会話
・出会いの質と量
・濡れさせるコミュニケーション

などをバランスよく高めていく必要があります。

「彼女を作る」と一言で言っても具体的に考えていかないといけないんですね。

 

まぁ、単純な話、
激アツシーズンなら「出会い」の数を増やしていくだけでもいいのですが、マッチング率を高めるには魅力の底上げもしていったほうが良いです。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」

…とは言いますけど、本当に数を打たないと当たりません(笑)

「彼女づくり」を目的とした…会話力やデートプラン、見た目、マインドセットなどをまとめた「彼女づくりマニュアル」とも言える、指南書があります。

このマニュアル通りにやっていけば、あなたが求める理想の彼女を作りに大いに役立つはずですし、

複数の彼女候補を作って、その中からあなた好みの女性を彼女にすることだってできます。

 

そう、選ばれる立場から、選ぶ立場として、他の男性とは一つ頭抜きん出ることができるわけです。

その結果、出会いの季節として最適な冬をこれまで以上にホットに過ごせるでしょう。

 

もしあなたが…

・今、彼女が欲しい
・彼女を作る術を知りたい
・教科書的に彼女作りの方法を徹底して会得したい
・女の子との関係がうまくいかないと悩んでいる
・新しい出会いを得て、彼女を作りたいと思っている
・既存の知り合い女性でこれからアプローチしたい子がいる
・彼女作りを実践したいと思っている人

上記に当てはまるなら以下をチェックしてみて下さい。

https://onakin-fightclub.com/cf/2339lq

 

P.S.

こちらから参加されますと、以下の特典を期間限定で以下の特典をお渡ししています。

① 彼女作りの参考書(全84ページ)
② プレミアム限定特典7~彼女作りの準備編~(全75ページ)
③ 彼女ゲッターブースター(全157ページ)

 

それではまた!

ジン

 

女性が『抱かれたい』と感じる強いオスへ進化する方法

なぜ、射精しなければ眠れなかった引きこもりのオナニー中毒者が、女性が求める真のオスに生まれ変われたのか?

それは女性の本能にダイレクトに刺激できる『本能的魅力の秘密』を知ることができたからです。

この本能的魅力というのは世の中の95%以上の男性が、潜在的に眠らせたまま一生を終えていくのです。(その存在すら知りません)

もしあなたが現状を打破し、女性の方から自然に求められてくる”真のオス”のステージへ上がりたいのであれば、本能的魅力の秘密を知ってください。

これをマスターすれば女性関係も仕事も、人間関係も人生のあらゆる局面でリッチになれるでしょう。

>『本能的魅力の秘密』はこちら
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

オナ禁を通じて人生の質(QOL)を高めるための情報をネットで発信中です。テーマとしては女性関係、健康、自信…などなど。メルマガやLINEでは「男としての成功率」を高めるための深い話や、ブログでは言えない内容もお伝えしています。ジンの詳細はこちら