女性に優しく接しているのに
いつも「いい人どまり」で終わって
悔しい思いをしていませんか?
※その解決方法をお伝えします

例えばこんな経験はありませんか?


  • 男女の関係になる前に(只の)いい人で終わる…

  • 「今夜はイケる!」と思っても結局何事もなく解散

  • 女性に対して苦手意識や緊張があり本来の自分を発揮できない…

  • なぜか狙った女性・好きな女性に限って振り向いてもらえない…

  • 飲み屋の女性から「客」じゃなくちゃんと「男」として意識されたい…

  • 30を過ぎ、40を過ぎ、年々年齢的不利をどうしても感じてしまう…

  • 逆に若過ぎて、タイプの女性には相手にされない、舐められてしまう…

また、下記に一つでも当てはまったら、いい人の可能性が高いです。

  • 誰に対しても平等に優しく接する
  • マジメすぎる
  • 融通がきかない(柔軟に対応できない)
  • 自己主張が乏しく、他人に流されやすい
  • 笑わせれば女性は振り向いてくれるはず
  • Noと言えない
  • お人好しで安請け合いしてしまう

これらが女性に大してどういう印象を与えるかと言うと、

・自分で決断できない”優柔不断”男 ・誰にでも優しく八方美人 ・消極的で自己主張しない人 ・予想通りでつまらないし退屈…
といったマイナスのイメージを持ってしまうのです。女性に一度「いい人」と思われると「恋愛対象」として見られることはありません。

女性にモテたくないですか?

女性が魅力的に感じるモテる男というのは決していい人や優しい人ではありません。一言で言えば「強さ」を感じさせる男なのです。 例えば…

  • 堂々とした態度
  • コンプレックスを隠さない
  • 決断力と行動力
  • 強い自己主張
  • タフで鍛え上げられた肉体
  • 余裕のある落ち着いた振る舞い
  • 経験から裏打ちされた自信

などです。 そしてその根本にあるのが「本能的魅力」です。 この「本能的魅力」に対して女性は惹かれ、従いたいと感じる生き物であり、逆に強さを感じない男には冷たい態度を取るのです。 決して難しいことではなく、日常的な振る舞いや意識の持ち方次第で徐々にそうなっていけるものです。

イイ人を卒業して、 女性に求められる男になるには…

多くの男性は

女性にモテないのは見た目や内気な性格、口下手、甲斐性のなさが原因なんだろう…
と思っているのですが、本当はそういったものは無関係です。 女性が男性を選ぶポイントはハッキリとした”理屈”ではないのです。「女性は優しい男が好き」と言いつつも、矛盾した男と付き合ってしまうのは、「本能」がそれを求めているから。 よく言う、収入やイイ車に乗っているとか、顔の作りがいいとか、年齢が若いとか、会話が面白いとか、そういったことではないのです。あったとしても表面的な一部でしかありません。 世の中の一般的な男性は、この本能へアプローチする方法を理解せずにコミュニケーションをとっているので、痛い失敗ばかりしてしまうのです。 だからこそ、当たり障りのない(どうでも)いい人を卒業し、女性に魅力的に思われたいのであれば、まずは「本能的魅力の秘密」を知って下さい。(下の画像をタップすると今すぐ読むことができます)

いただいた感想を紹介します

複数の女性からのアプローチが止まらない

三原さん 36歳

具体的にどう変われたかと言うと、 デート後ほぼ毎回、女性からLINEで本気のメッセージが送られてくる現象が起こりました。 中にはモデルやメイクアップアーティストの女性もいました。 女性からのアプローチが増えすぎたので、「全員と会うことができない…」という昔の僕からしたら贅沢な悩みを抱えている今日この頃です(笑)

恋愛に限らず、仕事でも周りからの評価が格段にアップしました

西川さん 31歳

彼が語る女性の深層心理を学び実践していくことで、短期間でみるみるうちに現実が変わりました。 頑張らなくても自然体で女性から求められるようになったことはありがたかったですが、営業で社長賞をもらえるくらいの成果を出せたことが本当に価値があったと思います。 妄想でしかなかった理想の男にかなり近づくことができました。

「いい人」止まりの男性は必読でしょう

中山さん 39歳

「女性が惚れる瞬間」のケーススタディは、衝撃でした。そんな発想が今までになかったものですから。 今までの僕と同じように優しくて誠実にしているのに『いい人』どまりの男性には絶対に必読です。

自分が彼女にしたいと思う女性を本当に彼女にしてしまることのできる"力"を手に入れた

西中さん 27歳

“奇跡”というと大げさでミステリアスな表現に思えるかもしれませんが、すべては彼から教わったノウハウを忠実に実行した結果です。

明らかに周りの人間の自分に対する反応が変わった。

清瀬さん 32歳

具体的には、

  • おっさんから大学生までが、自分に仕事を頼むようになった。
  • 自分を心配していた両親が、逆に自分の事を頼るようになった。
  • 私の処女を奪ってくださいと、この一年で女性に二度懇願された。
  • 150人いる会社での営業成績が、下位10%から全国1位まで挙がった。
  • 何もしなくても、月10万円以上の副収入が入ってくるようになった。

・・・これら全て、ナカムラさんがいなければ、自分には起こらなかった現実です。

コンプレックスの塊のコミュ障でした。自分が嫌いでした。

川本さん 40歳

僕は生まれつき内気な小心者で、極度のあがり症でした。自分が嫌いでした。 もし、ナカムラさんとの出会いがなければ、ストリートナンパという破天荒な行為は絶対に出来ず、現在もヘタレのままであった可能性が大きいでしょう。 誰でも、どんな状況でも劇的に変われるということを、僕が証明してやったと思っています。

なぜ無料なのでしょうか?

理由は2つあります。

著者は仕事柄、多くの悩める男性の相談を受けますが、その半分を女性関係の話題が占めます。中でも、「(ただの)いい人」から抜け出せないが故に、いつももどかしく歯痒い思いをしている男性が多くいらっしゃいます。

著者は、男女の心理学に深く精通しており、知識や経験が非常に豊富です。ですので、そんな状況を打開し理想の結果を手に入れるための豊富なアイデアやメソッドを有しています。同時に、それを一人でも多くの男性に伝えたいと常々考えており、これが1つ目の理由です。

もう1つの理由は、本書をキッカケとし、10人に1人くらいの方が著者の有料プログラムに興味を持つのではないかと考えたことです。つまり、10人に1人くらいの人がセミナーやコンサルのプログラムに申し込んでくれれば、本書を無料配布したとしても、その労力や広告費の元は取れるということです。

いつまで無料?


とはいえ、本書には、有料で販売しているコンテンツの内容も多分に含まれていますので、有料プログラム会員さんの手前いつ公開終了するかわかりません。

また現在は無料ですが、もしかすると有料販売するアプローチのほうが結果的に上手くいくかもしれませんし、そうなるとこのキャンペーンは即終了となります。

なので、もし少しでも気になるのであれば、今日、今すぐ、このタイミングで本書をダウンロードし、中身を確認してください。

Sho Nakamura Men’s QOL トレーナー 日本の起業家。2009年から、男性専門のMen’s QOLトレーナーとして活動。(※QOL=人生の質) メルマガやLINE、オンラインサロンでの情報発信をはじめ、セミナー・コーチング・スクール・オンラインサロン運営を通じて、男性を対象とした恋愛・コミュニケーション・リーダーシップ等の人間関係全般、目標達成術・仕事術・ビジネス構築等のQOL全般に関する知識やノウハウ等の情報を提供しており、数多くの悩める男性のQOL向上に大きく貢献。 メルマガ部数は2019年2月時点で約1万2千部。2012年初頭からスタートした、男としての成功を手に入れるための通信講座「Attraction Master Circle」の会員数は、2019年2月時点で延べ4500名。これまでに開催したセミナー・スクール・コンサルティングプログラムの動員数は延べ1800名。

ナビゲーター(案内人)

Jin(ジン) モテる禁欲講座 主催 「オトコとしてより良い人生を送る」をポリシーに「オナ禁」を提唱した情報発信活動をしています。ブログ”オナ禁QOL最強説”は月間49万PVを記録し、LINE・メルマガを通じた会員向け講座”モテる禁欲講座”は合計2500名を突破。 今回、メンズQOLトレーナーのナカムラショウ氏と共同パートナーを組み、男の魅力と価値を高めるための講座”THE ATTRACTION”をご案内させていただきます。

提供商品・サービス

電子書籍 『Instinctive Attraction』無料
通信講座 『Attraction Master Circle』月額3,800円 (税別)

Copyright © Brise Promote,inc All Rights Reserved.