断射プログラムの内容を実践すれば本当にモテるようになるのか?

断射プログラムレビュー
本題に入る前に…

僕が推奨する最強のライフハック術「オナ禁」を1冊の電子書籍にまとめました。

・オナ禁が続かない3つの根本原因
・射精する度に失う”快楽”に隠された真実
・「オナ禁でモテる」ための必須条件とは?
・継続率がUPする7つのオナ禁成功法

…などを解説してます

>今すぐ無料で読む

ジンです。

オナ禁の教材として有名なlowsow氏の「断射プログラム」っていう教材があります。

これです → 断射プログラム公式サイト

ご存知でした?

この断射プログラムですが、このブログや僕のメルマガの読者さんからも、このオナ禁教材についていくつか質問を頂いたりしています。

気になる「モテ効果」についても言及しているのでその辺りも気になる方は是非チェックを。

 

今回はお伝えする内容は以下の通りです。

  • 断射プログラムの内容
  • 断射プログラムを実践すれば女にモテるか?

それでは見ていきましょう。

 

断射プログラムの概要

そもそもの話、「断射プログラム」ってどういう内容になっているのか?っていう話ですが、公式ページで著者である河本さんは断射プログラムのことをおっしゃっていました。

オナニーを辞めるマニュアルではなく、オナニーに費やしていたエネルギーを転換させ、 女性に自然にモテるようになり、自信にあふれた強い人生を歩むプロジェクト

…と、あります。

 

分解すると次の3つに分けることができます。

  • オナニーのエネルギーを転換する
  • 女性に自然にモテるようになる
  • 自信に溢れた強い人生を歩む

 

「オナニーのエネルギーを転換する」というのは、手段であり結果ではありません。

エネルギーの転換によって

  • 「女性に自然にモテるようになる」
  • 「自信に溢れた強い人生を歩む」

といった結果を手に入れることができるようになると記載があります。

 

つまり、断射プログラムの目的としては

  1. モテる
  2. 自信を手に入れる

この2つに集約されます。

そのモテて自信をつくという結果を手に入れる方法が「オナニーのエネルギーを転換する」です。

ちょっとここが分かりにくいかもしれません。実際僕がはじめてこの、エネルギーの話を聞いた時は「???」という謎しかなかったのです。

断射プログラムで学ぶ内容について

音声(本教材)とテキストPDF(サブ教材)に分かれています。

音声では、「オナ禁のメリット、デメリット」から始まり、「実践」、「応用」、「覚醒編」と続き、「オナ禁のQ&A」、エネルギーの秘密(セミナー音声)で構成されています。

 

テキストPDFでは音声の内容と若干かぶる箇所はありますが、紙に書き出したりするワーク形式での実践もあるなど、行動してもらうことが前提になっています。

その他にも特典PDFもありますが、そのあたりは断射プログラムのレビュー記事にも詳しく記載しましたので、そちらを参考にして下さい。

で、ぶっちゃけここからが本題なんですけど、おそらくあなたも気になっているであろう『モテ効果』について深く掘り下げていこうと思います。

【気になるモテ効果は?】断射プログラムで女にモテるのか?

断射プログラムの内容を実践すれば本当に女性にモテるようになるのか?っていうことについて言及していこうと思います。

まぁlowsowさんも断射プログラムの内容について、ハッキリと「女性に自然にモテるようになり…」って明言してるんですよね。

で、翌々考えてみると「モテるようになる」ってそもそもの話、定義されてないんですよね。というのも個人によって「モテる」感覚って違うんじゃないかな?って思うんです。

  • 女性の視線を感じたらモテる
  • 複数の女性から誘いなどの直接的なアプローチを受けたらモテる
  • 彼女ができたらモテる
  • 複数の女性に逆ナンされたらモテる
  • 実際にセックスできたらモテる

とか、どのレベルでモテるのか?っていうのは、個人差があるような気がしますね。

人によっては「電車効果を感じられたらモテている」っていう、「それはレベル低いんじゃないの?」っていうものもあります(苦笑)

ここが曖昧だと、自分が期待しているほどモテないって感じる人はいるかもしれません。

よくあるオナ禁のモテ効果の事例

ちなみにネットでよく目にするオナ禁のモテ効果は以下のようなものです。

  • 相手の女性の目をそらさず会話できるようになる
  • 女性の自宅に誘われるようになる
  • 女性から視線を感じるようになる
  • 女友達が増える
  • 会話時の距離が近くなる
  • 飲みに誘われるようになる
  • ボディタッチが多くなる
  • 電車効果(隣の女性が自分に寄りかかってくる)

あなたは体感したことがありますか?

 

僕はこのモテ効果に関してですけど、これってどうなのか?って思うんですよね。

まぁ童貞の方や、恋愛経験や女性に対する免疫が少ない男性なら、モテ効果として認めてもいいと思います。(そんなんでモテてるとか本当は思わないほうがいいのですが、とりあえず自信がつくならそれでもいいです)

 

「彼女ができる」とか、「女性に逆ナンされる」のような、ガッチリとした関係性を築いたり、具体的なアクションを女性の方から起こすことは稀なんじゃないでしょうか。

というのも、女性の基本的な本質としてはドMだからです。女性自身は自分から誘って断られてしまうと、プライドが傷ついてしまうのが特に怖いのです。

ですので、自分から誘うことは極力せず、男の方から誘ってくるのを待っているのが基本のスタンスなんですね。

これは僕自身、いろんな女性と接してきて理解できたことで、ジーッとただひたすら待っていても、女性から直接的なアプローチを起こしてくることはまずありません。

 

じゃあ、女性が気になる男へどういうアプローチをしてくるかというと、『男に自分を誘わせるようにアピールしてくる』とかの脈ありサインを送ってくるんですよ。

…で、これに気づかないと鈍感男としてレッテルを貼られます。

そういったそもそもの女性心理がありますので、やっぱり男としては自分から積極的に女性にアプローチしていかないと彼女ができたりすることは難しいのです。

OKでしょうか?

 

オナ禁しようがしまいが、男から率先してアプローチすることは必須。

だと思って下さい。

オナ禁を100日しても1年しても、引きこもりの草食系男子のままではいつまで経っても女性と恋愛関係に発展しにくいわけです。

考えてみれば当たり前なんですけど、女性と出会うチャンスがゼロなら、モテようがありませんよね?

女性にモテたい、彼女がほしいと思うのであれば、この辺の「恋愛で成功するための大前提」をしっかりと理解しておいて下さい。

 

結論:断射プログラムをただ実践してもモテない

…で、僕は断射プログラムの内容をチェックしてみて、断射プログラムには恋愛的アプローチが足りないと思いました。まぁ、オナ禁教材としては良い教材ですが。

ですので、その辺りをガッチリとカバーするためにも僕自身が自信を持ってお届けする恋愛ノウハウを特典としてプレゼントいたします。

詳細は、下記の断射プログラムのレビューページに詳細を書いていますので、そちらをご覧になって下さい。

lowsow氏の断射プログラムレビュー&オナ禁モテ効果を最大化する恋愛強化特典付き

 

まぁ一つ参考にしてみて下さい。

それではまた!

ジン

オナニーを本気でやめて、モテる人生を手に入れる方法を無料で公開しています。

今すぐはじめられてオナ禁を成功させるために
絶対にやってはいけない7つのことがあります。

これを知らなければ、性欲に振り回されるオナ猿から脱出できないのは当然です。

あなたが本気でオナニーをやめたいなら「この方法」を試してみて下さい。

オナ禁の本質を理解して成功し、さらに女性から求められる男に進化する方法をお伝えします。

>今すぐオナニーをやめる!

ブログ講座一覧

気になるオナ禁に関する情報や実体験、その他コラムや気になる女性に対するモテ効果や恋愛コンテンツなどもまとめています。まとめているオナ禁講座の一覧ページは以下リンクよりどうぞ。

>ブログ講座一覧

参考になったらシェアして頂けると嬉しいです!

無料プレゼント「モテる禁欲術」

おそらくあなたは
「オナ禁でなぜモテるようになるのか?」
「オナ禁しているのにモテないのはなぜなのか?」

そんな疑問をお持ちかもしれません。

そこで、僕自身が「オナ禁」を通じて、メンタル・肉体ともにギンギンに活動できるようになり、複数の女性たちから求められるようになった秘密をまとめたレポート、「モテる禁欲術」をプレゼントします。

これを読めば、都市伝説的でふわふわしたオナ禁モテ神話ではなく、現実的に女性から求められる謎が解明できるはずです。

僕のブログを読んでくれている方に、無料プレゼント致します。今すぐ以下のリンクをタップして読んでみて下さい

モテる禁欲術

>今すぐ無料で読む

ABOUTこの記事をかいた人

オナ禁でモテるための「正しい」方法を絶賛発信中。

  • 『普段何気なくやっていることがこんなにも失うものが大きいのかと、改めて実感しました。』
  • 『長年の謎がいっぺんに解決した感じです。』
  • 『オナ禁でモテる理由が腑に落ちました』

そんな嬉しい声を多数頂いているモテる禁欲術を期間限定で無料プレゼント中。

>詳しくはこちら
※ブログでは言えない限定情報もこちらから↑