モテる禁欲講座

今日のテーマ あの野郎ムカつく…

ジン
ジン
ジンです。

今日はムカつく話をします。

この話は実際に起こった、
ある男の体験談になります。

しっかり教訓があるので
最後までお読みいただければと
思います。

 

あの野郎、ムカつく

ある冬の出来事です。

1人の男が街中を歩いていました。

その彼は、街中で楽しそうに
カワイイ女を連れて歩くブサイク男を
目撃したのです。

そしてこう思いました。

あの野郎、ムカつく…

イケメンならまだ許せるのですが、
よりによって明らかに自分よりも
ブサイクな男です。

そんなブサイクな男が
イイ女を連れているんです。

ムカつきませんか?

かといって、彼は
その美女と野獣カップルを
見ていてもどうすることもできません。

居ても立ってもいられなくなり、
自宅に真っ先に帰ることにしたのです。

なぜ自分は一人きりなのか…
なぜあのブ男があんなカワイイ子を連れているのか?

考えれば考えるほど、
ムカついてくるのです。

やり場のない怒りが頂点に達し、
自分の部屋に引きこもり、
壁をコブシで殴り、
手を真っ赤にさせていました。

 

生身の女の体に触れてイチャイチャしたい…

健全な男なら
誰しもこう思うはずです。

気づけば彼は
1人部屋に引きこもり、
自分を慰めていました。

シコシコ…と。

自慰行為で現実逃避することで
まさに自分を慰めていたのです。

 

実はこの話に出てくる”彼”とは…

何を隠そう
ワタクシ、ジンのことなんです‥

恥ずかしいのですが、
女性を避け続け、オナニーすることで
現実逃避ばかりしていたのです。

女性を求めているのに、
避けてきた理由。

 

原因は分かっています。

自分のコミュ障で、
臆病で消極的な性格、

そして傷つきたくないプライド。

 

それらがずっと恋愛を
遠ざけてきたのです。

たしか年齢でいうと
24,5歳くらいの頃だったかと
思います。

ハッキリと覚えていませんが、
おそらく20代半ばです。

このまま女っ気ゼロで、
オナニーを繰り返すだけの、
孤独な日常の繰り返しでいいのか…

街を歩けば、
カップルが目につくので、
嫌悪感を感じるのです。

そんなカップルを見る度に…

ジン
ジン
コイツら、ヤりまくってるんだろうな…。

としか思えないんですよ。

当時は彼女ができたら、
ラブホでいちゃついて
ヤりまくることに憧れてました(笑)

なので、ラブホに目が行くのですが、
カップルが出入りするのを
目撃するとムカムカしてくるのです。

見なきゃ良いじゃんって話なんですが…(笑)

 

当時オナ猿状態だった僕は
性欲の解消とストレス発散のために
オナニーばかりしていたのです。

※当時はオナ禁っていう
概念や存在すら知りませんでした。

なのでただ本能の赴くままに
オナニーしまくっていました。

 

たしかにスマホ1つあれば、
性欲の解消はカンタンです。

でも、
射精した後の虚しさと
襲ってくる自己嫌悪は
本当に後悔しかありません。

 

 

一瞬の快楽と引き換えに失うモノ…

なかなか自分では気づけないですが、
それは人生において
非常に大きな損失だと思うのです。

どんどんと…

集中力、やる気、体力
行動力が削られていくのです。

生命力やエネルギー
と言ってもいいです。

これはオナ禁をしている方なら
少なからず実感はあるはず。

今と同じサイクルの繰り返し。

25歳、30歳、40歳、50…

それを想像すると
ものすごく胸が苦しくなるのです。

失った時間はもう取り戻せません。

僕は当時おめでたいヤツで、
なぜか、いつかは自分にも
カワイイ彼女ができると思っていました。

 

でも、そんなおめでたい”妄想”は
そう都合よく現実には起きません。

 

これから先の現実を変えるには、どうすればいいのか?

っていうことですが…

これはもう、
”今”の現実を認め、目標を定め、
何をするべきかを考えて
行動を起こしていくしかありません。

何十年も生きてきて思うのですが、
魔法のような方法なんて存在しませんし、

見ず知らずの他人に頼っても
彼女をプレゼントしてくれるわけはありません。

自分で行動して、
現実を変えていくしか無いのです。

 

具体的に…

  • 彼女を作るには何が必要なのか?
  • オナ猿から卒業するにはどうすればいいか?
  • 出会いを増やすにはどうするべきか?
  • デートのやり方は?
  • エッチするにはどうするべきか?
  • 女性はどんな男を求めているのか?
  • どう会話すれば関係は深まるのか?

などなど…

細かく、細かく、
泥臭いことを実行するしかないのです。

いいでしょうか?

僕がお伝えしたいのは…

変わらなければ、ずっと今のまま

なのです。

そして、
『行動をしなければ現実は変わらない』

これを肝に銘じてください。

ホント、当たり前過ぎることなんですが、
オナニーばかりしまくっていると、

脳の判断力や意志力も低下して、
楽でカンタンな道ばかりを探そうとしてしまったり、
失敗や困難を避けようとしてしまうんです。

 

待っていても何も起こりませんし、
自分から何も行動しなければ、
これから先も何も起こりようが
ありません。

基本的には誰も助けてくれません。
(と思ってください)

自分を助けてくれるのは自分だけです。

 

言われてみれば当たり前ですよね。

当時本当におめでたかった僕は
このことに気づいて、

着実に行動し始めることで、
未来を変えていけるようになりました。

失敗してへこみましたが、
行動し続けることで、
少しづつ成功のコツが
感覚的にわかるようになりました。

 

あのムカついた美女と野獣カップルを
目の当たりにして自分に絶望したからこそ、
今の僕があります。

だから僕が強調して
お伝えしたいのは…

ジン
ジン
もっとムカついてください。
絶望して下さい。

ということです。

 

ショックが起きないと、
人間、なかなか行動しません。

身近な人が死んだり、
重い病気になれば、
命や健康の大切さがよく分かるはずです。

 

現実から目を背け、
自分を慰め続けても
何も変わりません。

っていうことを
僕は言いたいんです。

クリスマスやカップルのイベント時期に
街に繰り出して、自分に絶望を感じる。

僕は、そういったムカつくイベントが
自分を蜂起させてくれ、
原動力になりました。

 

心からお伝えしたいんですけど、
成果を出せるかどうかって、
結局は気持ちの問題が大きいんです。

自分に問いかけてみてほしいのです。

俺は、マジで彼女が欲しいのか?
オナニーで現実逃避して本当に満足か?

って。

『本気で童貞卒業したいか?』
『どれだけヤリたいか?』

とか、そんな気持ちでもいいと思います。

本気になって、現実に向き合って
ゴールに向かって行動する。

これまでお伝えしてきたことも、
僕の経験からお伝えしてきていますし、
明らかに効果の出る方法を
お伝えしてます。

 

なので、ぜひ覚えたことは
チャンスがあれば行動に
移してほしいんですね。

それはやはり、そうしないと、
”何も変わらないから”です。

ひたすら自分の悩みに向き合い、
絶望を感じて、このままじゃダメだ!と、

 

・・・・・・・・

OKでしょうか?

痛みや絶望を感じないと、
マジで変わりません。

そんな絶望を感じる現実と
キチンと向き合っていきましょう。
って話でした。

 

そうすることで、着実に
未来は少しづつ変わっていきます。

今日はそんな僕の体験談を
交えたお話でした。

長くなりましたが、
今回は以上になります。

 

次回予告

次回は

  • モテるが勝ち
  • 僕が現実を変えるためにしてきたこと

についてお伝えします。

僕が人生において大事だと
考えていることをお伝えします。

それではまた

ジン

お問い合わせはこちら

いつもお読みいただきありがとうございます。
質問・感想・ご要望・その他メッセージがありましたら、遠慮なくお送りください
*お名前
*メールアドレス
*内容(感想、要望、お問い合わせ等)
返信にお時間を頂く場合があります。ご了承下さい