モテる禁欲講座

今日のテーマ 不特定多数の女性にモテる秘訣

ジン
ジン
ジンです。

今日のテーマは

“これさえできれば女にモテる”という、

『不特定多数の女にモテる男が必ず持っているスキル』についてです。

あなたがこのスキルを身につければ、女性から信頼され、相談をバンバン受けるし、あなたの手の内で喜んで転がってくるようになります。

カンタンで、しかも効果は絶大。

聞いたらすぐにでも実践できる内容ですので、ぜひやってみてください。

今まで会話していた女性の反応がまるで違ってきます。

では参ります。

本日お話するテーマはこちら

不特定多数の女にモテる男が必ず持っているスキル
女性がガードを下げ、あなたを安心して受け入れる方法
絶対にやってはいけない、女性が嫌う「ある行為」とは?

不特定多数の女にモテる男が
必ず持っているスキルとは?

これ、何だと思いますか?

もし今、あなたが
女性に不自由していないのであれば、
すでに身につけているはずのスキルです。

  • 外見
  • お金
  • 家柄
  • 学歴
  • 職業
  • 乗っている車

どれも違います。

よく読んでみて下さい。

スキル(技術)なので、

お金も、顔も、
ファッションセンスも、
学歴も、乗っている車も
カンケーないのです。

誰でも身につけることができます。

もったいぶらずに、
答えを言ってしまいますと

愚痴を聞くスキルです。

そう、愚痴(ぐち)です。

愚痴っていうのは、

  • 言っても仕方のないこと
  • 不平不満
  • 文句

のことです。

覚えておいてもらいたいのですが、
女性は話を聞いて欲しい生き物です。

「今日こういうことがあってさ〜」
「ちょっと聞いてよ〜」

と、自分の日常の中で起きた
ちょっとしたことを
”誰か”に話したがるのです。

女性は話したがるというか、
自分の話を聞いてほしいのです。

これが「女性」という性質なんです。

 

男の場合はどうでしょうか?

男はプライドがありますし、
愚痴をこぼす人は少ないです。

不平不満をさらけ出すなんて
かっこ悪いしたくないと思う人は多いです。

いや、女じゃねーんだし。
愚痴ばっかり言ってもしょうがないでしょ。

それに、何の解決にもならなくね?

そう思うのが男です。

終わってしまったことをグチグチいうのは、
女々(めめ)しいと思われるのです。

うまく対応できなかった自分が
無能であることをアピールすることにも
つながることもありますから。

だってこんな男、
ハッキリ言って、ダサいですよね?

 

男はそうなんですが、女性は違います。

男と同じように会話をしてはダメで、
女性の気持ちを理解してあげるように
コミュニケーションする必要があります。

そこで、
女性があなたに心を許し、
饒舌にさせる方法を教えます。

女性がガードを下げ、
あなたを安心して受け入れる方法

 

お気づきの人もいるかもしれません。

女性は愚痴を聞いてもらうと、
それだけでスッキリして、
ストレスの発散になります。

さらに女性は、それだけではなく、
『共感』してもらいたいのです。

この共感できるかどうかが、
女性にモテるための最大の秘訣です。

(この人は私のことを分かってくれる!)
(自分のことを理解してくれてる)

男女問わず、
こう思える相手には
心を開きます。

逆に

(私の気持ち、全然分かってくれないのね…)

こんな風に思われると、
関係も深まりません。

いいでしょうか?

大事なことなのでもう一度言いますが、

人は、自分のことを
理解してくれる人に心を開き、
信頼します。

たとえ、

女性の意見が間違っていたとしても、
否定されると、即座に敵とみなされます。

いいでしょうか?

”間違っていたとしても…”

です。

そう、相手の味方になってあげるのです。

味方だと思われれば、
あなたに心を開くのです。

 

 

絶対にやってはいけない、
女性が嫌う「ある行為」とは?
(愚痴を聞く時に陥りがちなNGポイント)

よし、愚痴を引き出せばいいんだな…

という意識を持って会話をするのはOKです。

ただ、愚痴を聞く時に
やってはいけないことがあります。

これは特に
男がついついやってしまうことなので
注意しなければいけないことです。

女性の愚痴を聞く時に
”絶対に”やってはいけないこと…

それは…

『アドバイス』です。

例えば、

  • 女性から相談された時
  • 悩みや愚痴を聞いた時

あなたはどういう返しをしますか?

シチュエーションや内容によっては
色々とあるかもしれませんが、

シンプルにこう言うかもしれません…

そういう場合はこうしたらいいよ!…

…と。

これはNGなんです。

重要なことなんでもう一度いいますが、

女性の相談や愚痴を聞くときに
アドバイスはNGです。

 

かくいう僕も以前は、結構な割合で
アドバイスしていたのです。

でも、それが裏目に出ると分かり、
グッと堪えることにしました。

ただただ、
眼の前にいる女性の話を聞いて、
「ウンウン」と相槌をうち、
共感することに徹したのです。

そうすると、何人もの女性から、
日常的な相談はもちろん、
より深い恋愛相談や深刻な人生相談も、
何度もされるようになりました。

「よかったら、相談に乗ってくれませんか?」
「彼氏とどうもうまくいかなくて…」
「これからどうしたらいいでしょうか?」

 

特に、家族や親密な人間関係の話をしたり、
なかなか打ち明けにくいような話は、
完全に心を開いていると判断していいです。

時には、

これ、秘密にしてほしいんだけど…

と、他人には言えないような
ディープな相談もされるようになりました。(性癖の話とか…)

本当に驚きですよ。

 

それだけ他の男が、
愚痴を聞いたり、余計なアドバイスをしたりして、
女性が気持ちよくなる会話ができていない

ということですね。

ぜひ、『女性の愚痴を聞く』を
やってみてください。

まとめ:不特定多数の女性からモテるスキル

モテる男が自然に
やっていることは以下の2つ。

  1. 愚痴や相談を聞く
  2. アドバイスをしない

これさえできていれば、
気づけば女性に信頼される男になります。

女性の愚痴を丁寧に聞いてあげることで
次第に心を開いてくれるようになります。

『丁寧に』っていうのは、
うなずいて、相槌を打ったり、
もっと知りたいという姿勢をもつことです。

「うんうん」
「そうなんだ〜」
「それは分かるわ〜」

と、シンプルな返しでOKです。

極論を言えば、聞いているフリをしていれば、
内容は理解していなくてもいいくらいです(笑)

反論もアドバイスもせず、ただただ聞いているだけでOK。

自分の話をちゃんと聞いてくれていると
思ってもらえればよいのです。

もちろん、
ちゃんと話の内容を理解するのは
よいのですが…

理解しようとすればするほど、
何かしら自分の意見を言いたくなってしまうので、
それはグッと堪えてください。

なので、
わからなくならない程度
ザックリとした理解でもOKです。

 

いいでしょうか?

女性は解決策やアドバイスを求めていません。

解決策を考える必要はありませんし、
間違っていても否定してはいけません。

『 否定 = 敵 』

です。

 

多くのモテない男性は…

  • 愚痴を聞くのがめんどくさい
  • アドバイスして解決を図ろうとする

ので、女性が共感してくれないのです。

逆にこれらを意識して
女性と会話するようにすれば、
自然とあなたも周りに
女性が寄ってくるようになります。

よろしいでしょうか?

話を聞いていかがでしたか?
「ふ〜ん、いいこと聞いたな」

愚痴を聞くか…。

ふ〜ん、いいこと聞いたな

…で終わってはダメです。

ぜひ行動してください。

行動しなければ、
何も知らなかったのと同じで
今日知ったこともすぐに忘れてしまいます。

逆に言えば、
行動して試していくことで
あなたの血となり肉となるのです。

もちろん、
「やってみました!」と、
試してみての実践報告を
してくれてもOKです。

 

ぜひあなたも多くの女性から
信頼される男になってください。

それができれば、余裕が生まれ、
自然と女性からモテるようになるはずです。

次回予告

次回の講座内容は
「女性をコントロールする方法」
というテーマでお届けします。

  1. 男と女の惚れ方の違い
  2. 女の性質その1
  3. 女の性質その2

です。

今回のお話も
女性の性質についてでしたが、
もう少し深いお話をしていきます。

 

ぜひ次回もお見逃しなく!

それではまた

ジン

お問い合わせはこちら

いつもお読みいただきありがとうございます。
質問・感想・ご要望・その他メッセージがありましたら、遠慮なくお送りください
*メールアドレス
*お名前
*件名
*内容(感想、要望、お問い合わせ等)
返信にお時間を頂く場合があります。ご了承下さい